他人目線になる(変身)


「他人目線になる」ことは「思いやる」より、

上位レベルになります。

他人の気持ちを「思いやる」「思いやりのある人」

これは、一般に社会で教育されることであって、とても大切です。

しかし、思いを馳せた段階では、

自分の主観で物事を見ていることになります。

本当にその人の立場に立って景色を見るには、

「他人目線になる」能力が必要になります。

そのためには、相手のデータを集め、

その人の好みや習慣を理解することが大切になります。

普段、身に起こる問題を解決するには、

この「他人目線になる」ことが力を発揮するのです。