問題が煮詰まったら、離れて見ることで解決できる

高いところから眺める

一歩、引いて見る。丘に登って眺める。

渦中にいては、現在何が起こっているのか冷静に理解できないことがあります。

躍起になって頑張っているのですが、事態が改善に向かわない。

こういう時は、一歩離れて見ると、すっと問題が解けるものです。

木を見て森を見ずではいけません。

自分が頑張っていることを強調しても、前進していないのは良くないことです。

外の世界を知らないと、問題を解決する力がつきません。

「井の中の蛙大海を知らず」にならないようにしましょう。