近年のITライフ

2009年にTwitter、2010年にFacebookを使い始めました。

きっかけは、応援している議員さんが使い始めたので知りました。

2010年頃から、スマートフォンの割合が一気に増え始め、

スマホを使って、SNSで交流する人が急増し始めました。

2009年頃より、Youtubeによる動画投稿が増え、

「ユーチューバー」が出現し始めます。

2011年4月、テレビのアナログ放送がなくなり、

若い人たちのテレビ離れが進み、ネット中心の生活が広がります。