真面目が良いのか、不真面目が良いのか 解説


真面目のメリット

真面目のメリットを挙げておきます。

1.学習効率が高い

2.生活リスクが低い

3.信頼されやすい

現代で、最も良い生き方とは?

真面目が良いのか、不真面目が良いのか?

そういう問題が最近、話題。

原因は、真面目でうつ病になる人が多いから。

そもそも、昔からの学校教育は、真面目を育成してきた。

社会では、責任感の強い人が逆利用される。

結論的には、どちらも正解。

どちらか迷っている状態が、悪い。

真面目過ぎるのも良くない。

不真面目過ぎるのも良くない。

適当、だらだら、ナチュラル、どうでもよい状態、が良い。

AI時代だから、環境の自動化を進めることだ。