クレベリンに消費者庁から行政処分


クレベリンは、2014年から冬場によく使っています。

仕事で風邪やインフルエンザにかからない予防のためです。

ところが、ネット上ではクレベリンへの批判の投稿が、とてもよく見られていました。

2022年1月20日、消費者庁から製造元の大幸薬品に行政処分がでました。

大幸薬品からの資料は、合理的な根拠を示すものとは認められなかった

置きタイプからスタート2014