先日の日曜日、ハナコさんは餅拾いに元気に行ってきた。

例年、「地蔵さんの餅まき」と呼ばれている。

2月後半になり、天気も良く、快適だったようだ。

 

近況画像

ポリ袋1つに、紅白の餅がペアーで入っている。ハナコさんは、それを9袋、拾ってきた。沢山のスナック類も拾ってきた。

 
ハナコさんは、糖質をひかえているため、私が貰った。

食べ方は、きなこ&砂糖、ぜんざいだ。

レンジで温めて柔らかくなったのをいただくと、とても美味しい。

雑煮用に、冷凍保存もしておく。

 

 
上棟式で餅をまくことが多いが、神社や祭りなどで、和歌山県と山口県が盛んらしい。数十年前から、お菓子も一緒にまかれるようになった。