紙に気付きを書き出す

近年は、一般にパソコン画面に文章を書くことが殆どですが、紙に書き出すことはメリットが大きいです。

キーボードを打つのと、ペンで書くのとでは、後者の方が脳が活性化します。

心の中を直感的にアウトプットできます。アイデア出しに向いています。

ダイソー名刺サイズ(無地)

静止画面のメリット

WEB画面では、どうしても気が散りやすい。

紙は全く邪魔な情報が入ってきませんので、集中力が出ます。

途中、邪魔が入る。

用紙サイズの使い分け

ダイソー情報用紙などの「厚紙」はカードゲームのように扱える。

アイデアの移動、分類、化合が物理的にできます。これがモチベーションを上げる。

また、KOKUYOのA5サイズ、ルーズリーフも良い大きさです。ミニタブレットサイズ。

カバンに入りやすい。

ルーズリーフのメリットは、紙の差し替えができること。

重要項目だけを揃えたり、循環可能です。

ITデバイスと紙の併用が、生産効率をアップさせてくれます。

KOKUYO A5 薄型バインダー

情報カード(大型)